小学生の性教育、聞かれて焦るのはNG?

子育て・育児・悩み
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

赤ちゃんはどうやってできるの?と質問されしどろもどろの母親でしたが、今回の質問は人体図を学校から借りてきてからの質問です。最近いろいろ借りてくるようになりました。

とある番組で、発達障害がある1年生・2年生にはどうやって赤ちゃんができるのかしっかりと模型を使って説明していました。教えておかないといけないそうです。実際に生理がきたりしたらぱにっくになったりするんでしょうね。

というか私もパニックになったんですけど・・まったく知らなくて。何も考えずに生きていたのです。早めに教えてあげてくださいよー。

普通は3年生で赤ちゃんができるぼやかした教え方をするそうで、高学年で解剖生理を教え、最終的な男女云々は高校生で教えるそうです。

(-ω-;)ウーンそれだと遅い気がするんですが・・。私は今回は聞かれてどうしたか・・はい、もうそれは詳しく教えました。もちろん基本的な事についてです。

2つの穴の疑問

ウンチはわかりますがもう一つのあなが疑問で、ご飯の時にも家族の前でウンチとか血とか大きい声で疑問を口にします(笑)

もう教えるしかありません

もちろんどうやってかはいいません、まだ早いです。5年生の時に教えてもらった姪っ子も知りたくなかったというくらいですからね・・もう少し遅い方がいいです。

知ったらパパとママを観察しだすでしょうしね💦

説明は、解剖生理を口からはじめておしものあなまで。そして呼吸器も少しと。尿のこともついでに教えておきました。かなりの落書き。

卵が出てくるらんそう、らんかん、子宮までいって、赤ちゃんがでてくるということまで教えて納得?しました。

長い説明過ぎて疲れたのか、どうしてできるとは思わなかったようです(笑)。

私の場合、5年生の時までおしりから赤ちゃんが出てくると思っていて赤っ恥をかいた(姉に大笑いされるは、授業でネタにされるわで、さらに赤っ恥)経験があるのである程度は教えていきたいハナママです

また質問あったらその時にどうするか考えます。皆ここでどうするか意見は分かれるでしょうけど、焦らず自分の身体で知っていたほうがいいことは、知っている方がいいだろうし、教えていきたいです、はい💦

聞かれて焦った経験もあります。やはり小学生1年前後で聞かれることが多いです。私もそうでした・・・いずれ聞かれるだろうな・・ある程度は話そうと漠然と思っていました。それは突然やってきて・・どこまで話していいものやらと焦ったのです。事前に赤ちゃんはお父さんとお母さんが好き同士で仲いいとやってきてくれるのよ。。とかコウノトリが・・とか。そこは自分の判断でいいと思うので、少しづつ理解できるように話していこうかと思っています。

聞かれた時は焦って、お父さんに聞いてと言ってしまった私です。今回はこの穴はなに?だったので解剖を説明しました。

悩みながらもうこのくらい話しておいた方がいいという事などは言って行きたいです。ちなみに世界で最年少のお母さんは5歳7か月だそうです。そこ編を考えながら、遅すぎず早すぎずいつかは母になるかもしれないことを考えて、話してあげるとよいですね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

コメント